なぜトレーニング前にコーヒーを飲むと効果絶大なのか

筋トレ
スポンサーリンク

どうも!imashunです。

みなさんは、トレーニング前にたった一杯のコーヒーでトレーニングの質、素晴らしい効果が

あるのをご存じでしたか?今日はみなさんにトレ前にカフェインを摂取したほうが良い

理由をお伝えします。

僕今まで甘いコーヒーや微糖しか飲めなかったのですが、

ブラックコーヒーを飲めるようになりました。

スポンサーリンク

 カフェインの効果

 カフェインとはなにか?

カフェインとはコーヒーやエナジードリンクなどに含まれている物です。

カフェインを摂ると夜眠れなくなったり、利尿作用があるので摂り過ぎにも注意が必要です。

400㎎までを目安に摂取したほうがよさそうです。

それ以上を摂取し続けるとカフェイン中毒というのになる可能性があるそうです。

 カフェインの摂取方法

サプリメントからも摂取可能ですが、

コーヒーや紅茶、お茶から摂取される方が多いと思います。

1度に200㎎を上限に摂取されるのが良さそうです。

 カフェインが含まれている食品

チョコレートやブラックガムに含まれています

なので、チョコレートを食べながらコーヒーを飲むと1日の摂取上限を超えてしまいそうですね

注意が必要です。

 カフェインで脂肪燃焼効果

カフェインにはリパーゼと呼ばれる脂肪分解を助ける膵臓に含まれる消化酵素を活発にする効果があり

脂肪を燃焼する効果が高まります。 ポリフェノールの一種でクロロゲン酸も

含まれています。このクロロゲン酸が非常に良い働きをしてくれて

脂肪の分解と脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

なのでカフェインには脂肪の吸収を抑えてくれて尚且つ脂肪を燃焼する効果があります。

 カフェイン摂取タイミング

僕はブラックコーヒーをトレーニングの30分前には飲むようにしています。

カフェインを摂取すると、15分ほどで血中濃度が上がります。

そして1時間以内にはピークに達します。そこからおよそ5時間で通常の状態に戻るといわれています。

トレーニング前に飲むようになってから、集中力とやる気がだいぶ上がりました。

 一方でデメリットもあります

カフェインを摂取すると一時的に頭痛が軽減されることがありますが、

カフェインの効果が切れると頭痛が再発する可能性があります。

よく長時間運転していたりすると眠気を覚ますために、コーヒーを飲みますよね

眠気を覚ます一方で、逆に寝るまえに摂取すると眠れなくなったり、めまいが起きる

おそれがありますので注意が必要です。

 まとめ

トレーニングする30分前には摂取し、眠る前や頭痛がひどい時はなるべく控えるよう

にしたほうが良さそうです。

脂肪燃焼させる効果があるので、トレーニングに取り入れたほうが良いです。

あくまでコーヒーはブラックをおすすめします。

以上おわりっ

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良かったらシェアよろしくお願いいたします。
imashunをフォローする
スポンサーリンク
imagashunのつぶやきブログ

コメント